P.T.C. スポーツデー2018

素晴らしい青空になりました。運動会日和です。プログラムに沿って次々行うゲーム、本当に面白かったです。主役の園児、お父さん、お母さん、園児達の兄弟、それぞれに思いっきり、力を出していました。今回も失敗が1つ。「線引きの粉」がなくて代用で済ませました。これも1つの思い出です。保護者から感想文をいただきました。
「子どもが力いっぱい頑張る姿に、一緒に競技に参加する親も自然と『よし頑張ろうと!』と思えました。P.T.C.の運動会は親子で頑張り、絆を深められる一日だと改めて実感いたしました。」その通りです。
P.T.C.のすべての行事の裏にある「目的」「目標」「ねらい」「物事の道理」「親・子の心の成長・変化」などなど。たくさんの意味があり、習得してもらうことに意識を向けています。保護者の感想文で、行事の内なる意味に気づいていただいたと嬉しく思いました。ただ面白く参加されるもいいですが、「気づき」を意識して行動したら、さらなる「気づき」が表れ、意味ある人生になります。価値ある時間を大切にし、すべてのことが愛おしくなること、感謝することにつながります。年老いて「感謝すること」に気づくのでなく、幼児期からその意識を持ってほしいと願っています。

P.T.C. スポーツデー2018