園長紹介

園長 Ms. Yoko

ごあいさつ

園長 高塚洋子を紹介します。
アメリカ勤務、日本のインターナショナルスクール勤務を経て保護者の希望でこの園を開設いたしました。
「幼児教育には何が必要か。」をモットーに、ドイツの学校研修、アメリカの大学での学習を続けました。
長年の知識、研究、実践を教育方法に活かしています。

Ms. Yoko’s Experience

Ms. Yoko possesses certification in Preschool Education, Types 1 (license #137) and 2 (license #218), has studied at Harvard University, University of California Riverside, University of California Santa Barbara, and was a member of the Southern California Association for the Education of Young Children. Not only has she studied Japanese preschool educational methods, but she has also studied American and Montessorian methods, and has studied in Germany to learn about Stiener (Waldorf) Education, in schools where it was being practiced. Prior to establishing PTC, where she has worked ever since, she worked at Dahlquest Nursery School (in California), and the Aoba International School for many years.

経歴

職歴

職歴
1971年~1973年 ドルクエスト・ナサリー・スクール(アメリカ)
1973年~1976年 東大野幼稚園
1976年~1982年 青葉インターナショナルスクール
1982年~現在 PTC Pacific International School

日本国内取得免許

日本国内取得免許
  • 奈良文化女子短期大学 幼児教育学科 幼稚園教諭二種215号・保母資格証明書367号
  • 創価大学 教育学部児童教育学科 幼稚園教諭一種137号
  • 青山学院大学院 文学研究科 教育学専攻 科目等履修生

海外研修/教育

海外研修/教育

ドイツ シュタイナー小学校見学/研修
ドイツ シュタイナー幼稚園(健常児/障害児)見学

アメリカ ハーバード大学 第2言語(英語)
アメリカ カルフォルニア大学リバーサイド校 ESL/EFL教師のための文法
アメリカ カルフォルニア大学サンタバーバラ校 集中英語

Member

Member
1972年~1973年 Member of the Southern California Association for the Education of Young Children
1996年~1997年 Member of National Association for the Education of Young Children (NAEYC)
2003年 Member of National Association for the Education Young Children(NAEYC)

ギャラリー

シュタイナー小学校

シュタイナー小学校
黄色と青色で人物表現。ふたつの色を重ねて生まれる新しい色。1つの色で人物表現。この世にある色を認識できたのだろう、小さいアーテイスト。
シュタイナー小学校
先生から習ったことを理解し、僕の頭の中にきちんと入っている学習内容が、世界にただ1つの教科書となった。
シュタイナー小学校
子どもの気質に合わせたスモッグを着用している。壁紙を見るとシュタイナーの色彩の意味が分かる。活動の内容に合わせた色。
シュタイナー小学校
教室内の壁に飾られた絵画と壁の色が心を落ち着かせ、生徒の成長発達に大きな影響を与えるでしょう。

ドルクエスト・ナサリー・スクール

ドルクエスト・ナサリー・スクール
丸い大きなテーブルを囲んでジュースの時間。グレープジュースとクラッカー。Mrs. Loveは子どものことをよく理解し、子どもの意見、子どもの気持ちを尊重する先生でした。
ドルクエスト・ナサリー・スクール
数人の園児達が同じお話を、イヤホンをつけて聴いている。
ドルクエスト・ナサリー・スクール
クリスマスキャロル。幕の後ろにヨセフ、マリアとキリストがいる。教室に舞台を作って行った。右側のグレーのスカートをはいているのがこのクラスの先生。
ドルクエスト・ナサリー・スクール
ハロウィンの時期。テーブルにカボチャが飾られている。園児達は端切れの布で作品を作っている。

お世話になった方々

ウィルマ・ドルクエスト・マイヤー(1911年~2008年)

Wilma Dahlquist-Myers(1911年~2008年)

ドルクエスト女史は、自分の学校のすべての子ども達に与えることのできた一人ひとりへの配慮を誇りにしています。ドルクエスト保育園は、亀、ウサギ、ヤギなどの動物が園児達の間で人気。サンペドロの住民の、何世代もの人々がこの保育園に通っています。

ギルバート・B・マイヤー(1898年~1995年)

Gilbert B. Myers(1898年~1995年)

キャプテン・マイヤーの最初の妻は、クラーク博士(北海道札幌農学校1876年校長)の娘。クラーク博士の「Boys be Ambitious!(少年よ、大志を抱け!)」は、日本人によく知られている言葉です。

ジェームス・ギャラン(1933年~1992年)

ames Garren(1933年~1992年))

ギャラン氏は、学校区の人種差別廃止計画の立案者の一人で、州のいたるところに大変な影響を与える教育者でした。カリフォルニア州公立学校理事協会州立委員会(ACS委員会)の創立委員で、1400人の協会会員の議長に1991年に選任されました。

資料請求・お問い合わせ

当園についての資料をご希望の方はお電話、
またはお問い合わせフォームから
ご請求ください。
その他ご質問などがございましたら、
些細なことでもお気軽に
お問い合わせください。

TEL / FAX 03-5481-9425